3年前のことです。
ある2名の相談者がいました。

彼らはとても良く似ていました。
2人とも歳が近く、学歴も同じくらい。
親に対する親孝行をしたいという想い、やる気もあって、真面目で、勉強家でした。

そして、2人とも同じ
「〇〇〇〇を使って、両親が安心して老後の生活を過ごしてほしい」
ということを目標にその対策をどうすればいいのか、勉強していました。

それから3年後、私の元に2人から相談がありました。
彼らは相変わらず、よく似ていました。

2人とも実家で親が認知症になりその預金口座や介護のことなど親の財産管理をしなければならない時期になっていました。


1人は、親が認知症のため
金融機関での手続きができなくなってしまいました。

そのため、成年後見制度を活用し、
家庭裁判所から選任された成年後見人である弁護士が預金口座の管理を行っています。

親のために旅行を連れていく
孫の入学や成人した際にお祝いをしたい

そういったご希望があったとしても、
成年後見ではその都度、弁護士と全て相談する必要があり認めてもらえないこともあります。

そして、親のために使いたかった大切なお金から、
成年後見人の報酬を毎年支払わなければならない、、、

とても苦労していました。

しかし、もう1人は、親が元気なときに家族信託を活用。

認知症の親のために旅行にいく
親族のためのお祝い事や行事を行う

このような今までと変わらない
親が安心して生活できる”家族だけ”で管理できる仕組みをつくりました。

 

 
 

あなたは相続対策・生前対策に関して、このようなことを考えていませんか?

チェックそもそも親が元気なうちに財産の話なんかするもんじゃない

チェックまさか、我が家に限って揉めることなんて絶対にない。

チェック不動産と多少の預金しかないから、揉める要素なんてないよね。

チェック親の希望って、子供同士が平等ならいいんじゃないのかな?

チェック親から預金通帳と銀行印、キャッシュカードを預かっておけば問題はない

 

 
 

今すぐ考えをあらためて

家族信託・民事信託をちゃんと活用すれば、親が生きているうちに想いを実現し、円満な資産承継をすることができるのです。

実は、このような方法は多くの士業や銀行、不動産会社ではほとんど教えることはできません。

なぜなら、一般的に多くの士業は、
お客様が要望を出して、その要望についての手続きを代行する「手続代行型」でサービスを提供している人がほとんどであるからです。

また、銀行・不動産会社は、
「お客様」のための提案といいながらも、自社の商品を販売につながる提案ばかりを積極的に行うケースが多いからです。

残念ながら、従来型のサービスでは、ご家族の意向を実現することが難しいのが現状なのです。

私がこのセミナーの中でお伝えしたいのは、

家族信託・民事信託を活用して「生前の遺産分割を行う」ということなんです

いいですか、単に、家族信託・民事信託を使って、親の認知症後の財産管理対策や相続後の資産承継対策をするという方法でなく家族信託・民事信託の真の活用術

についてお伝えしたいのです。
これが、円満相続の極意なのです。

 
 

インターネットに溢れかえっている情報や無料相談では満足できないあなたへ

本セミナーが向かない方

本セミナーに最適な方

私がこのセミナーでお伝えしたいのは、
その家族にピッタリな財産管理・資産承継方法です。

そのための方策としての家族信託・民事信託をはじめ生前対策の活用方法をお伝えしますが、具体的な相続の基礎知識や遺言の作成方法については、お伝えしませんのでご留意くださいね。

 
 

今回のセミナーでは、主に以下のようなことをお伝えしようと思っています。

 

ポイント10人中9人が失敗する、間違った預金口座管理の方法
ポイント我が家にピッタリの財産管理・資産承継方法とは?
ポイント遺言でバッチリ対策をしたはずのお客様の悲劇(相談事例)
ポイント正直に銀行に認知症のことを話したら資産凍結!(相談事例)
ポイント親の判断能力が衰えてきたから成年後見制度を利用した方のその後
ポイント収益アパートを所有している方に必要な対策は、ズバリこの方法
ポイント今!!注目の家族信託・民事信託の概要
ポイント家族信託を活用し、資産組換したお客様の事例(実家を売却し、施設へ入る)
ポイント遺言でできること、できないこととは!?
ポイント家族信託・民事信託で遺言の限界を突破する!
ポイント家族信託・民事信託を活用し、認知症の配偶者に財産を残した事例
ポイントぞっとする!争族の今の実態とは?年間の争族案件はなんと〇〇件!?
ポイント家族・民事信託契約の手続きとスケジュールの流れとは!?

などです(内容は時間の都合などにより一部変更になる場合があります)

 
 

家族信託・民事信託
セミナー参加特典

参加者プレゼント

セミナー参加費用

私が担当してる士業・専門家向けの家族信託・民事信託セミナーですと、一人当たり25,000円を頂いています。 しかし、今回、多くの方の家族にとって必要な家族信託・民事信託の設計方法を多くの人に伝えたいと思い、

先着6名限定無料

でセミナーにご参加いただけるようにしています。

限られた人しか受けられないセミナー、ここでしか聞けない内容、さらに無料で入手できる
「相続・生前対策を円満に解決するための18の質問」チェックシート
もしも、セミナーに参加いただけない場合は、この特典もお渡しすることはできませんので、悪しからずご了承ください。

セミナー詳細

【WEBセミナー】 定員:先着6名
講師:石村尚之
【WEBセミナー】 定員:先着6名
講師:斎藤竜
【WEBセミナー】 定員:先着6名
講師:石村尚之

WEBセミナー(無料)を申し込む 

 
 
司法書士・行政書士事務所
リーガルエステート 
代表司法書士 斎藤 竜



家族信託・生前対策専門の司法書士。
司法書士法人勤務後、2013年独立開業順調に事務所経営する中で、父が胃ガンで入院するという事態が発生。
幼少期、弟が難病を患っており、そのことで長年、父との確執があり、父の退院後、腹を割って対話することを経て、父の想いに初めて気付く。
この出来事をきっかけに、法律家としての在り方を見直し、法律知識だけでなく、親の過去を承認し、そして現在、未来をどのように過ごしていきたいか?という親子の対話を重視し、司法書士の業務のみにとどまらない生前対策について顧客本位の提案をしていくという「リーガルエステート流提案術」を生み出し、ノウハウを体系化する。その評判からテレビや業界雑誌などでも取り上げられるようになり、家族信託・生前対策コンサルティングの第一人者として全国60社超の士業・専門家が所属する団体を主催するなど、その行動力と姿勢に顧客のみならず、同業をはじめ、多くの士業・専門家の支持を得ている。

 
 

セミナー参加者の声

●そもそも全く無知でしたが、セミナーで概要をわかりやすく説明していただけ、今後の方向性が見えてきました。
●セミナー後の個別相談でカスタマイズのご提案をいただき、道筋をつけていただき、今後の方向性が見えてきました。
●家族信託という言葉は知っていたが、成年後見制度との違いは判らなかったので、今回初めて知ることができてよかったです。
●初めの内容でした。そろそろ我が家のことを考えたいとおもっていたので、非常に参考になりました。
●軽快な語り口調でわかりやすい説明でした。現実的な例が大変参考になりました。ありがとうございました。
●母(84歳)の対策を早く講じなければと思いました。セミナー本当にありがとうございました。
●勉強させていただきありがとうございました。これからの生活設計・賃貸経営に学んだことを生かしたいと思います。
●すばらしく理解できました、大変ありがとうございます!全く知らなかった財産の承継方法を伺い勉強になりました。